学校案内

学校紹介

学校沿革

昭和27年 6月 足利市本城3丁目2003番地に足利市医師会付属准看護婦養成所設立(定員20名)
昭和27年 11月 県知事により指定をうける
昭和33年 4月 大正町863番地に移転(旧足利市医師会館建立)
昭和37年 3月 足利医師会付属准看護婦学校と名称変更(各種学校認可)
昭和38年 4月 定員35名となる
昭和46年 医師会館新築に伴い新校舎に移転
昭和62年 4月 定員45名となる
平成14年 4月 足利市医師会付属准看護学校と名称変更 改正カリキュラムスタートに伴い定員40名となる
平成29年 3月 卒業生総数2086名(第64回生)

教育理念

 生命の尊厳と人間愛を基盤に対象を理解し、望ましい健康状態に近づける為に必要な看護が実践できる能力を養う。
 教育にあたっては、学習者と共に学び、共に喜ぶ姿勢を貫き、看護職を通してよりよい社会人として生きていく為の援助を行う。

教育目的

 准看護師の資格を取得しようとする者に対して、必要な教育を授け、社会に貢献しうる有能な人材を育成する。

目的目標

 1)看護に関する知識と技術を習得させ、看護を適切に行う能力と態度を養う。
 2)健康状態に関心を持ち、生命を尊び、思いやり・優しさを持って、対象を尊重する事ができる。
 3)保健医療福祉チームの一員として他の職種と協力できる。
 4)社会人としての豊かな人間性を養う。
 5)看護者として自己啓発する能力を養う。

施設案内

〒326-0807
栃木県足利市大正町863-6 (足利医師会館内)
TEL 0284-42-0311

画像

画像

Copyright © 足利市医師会付属准看護学校. All Rights Reserved.